アクセスカウンター

プロフィール

Keita

Author:Keita
レースシム関係からモータースポーツ一般程度の記事を書いています。写真関係やModの制作経過や制作のやり方などもぼちぼち書いているので皆さんの参考になれば。


リンクフリーですが、一声かけて下さればこちらからもリンクさせていただきます。

最近のコメント

ついったー

Keitaのつぶやき

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

RSSリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon Search

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

NicoVideo MyList

作った動画です

Driving Force GT from Amazon

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CTDP開発ブログより - Modリリースのやり方... 3. コミュニケーション

http://devblog.ctdp.net/?p=1261

Modリリースのタイミングとファイル配布について書いた後は、コミュニケーションについてみてみましょう。とても広い話題なので、いくらかの基本的な、リリース日に必要になってくるものについて。


1. ニュースを準備しよう

スケジュールについてもファイル配布についてもわかったでしょうから、次はコミュニケーションの面について書いていきます。もちろん、あなたはModが出たことを全世界に知らせたいでしょう?

個人的なお勧めはModの説明とか、FAQなんかみたいな文章をリリースの何週間か前に出しちゃうことです。必ずしも必要なことではないけれど、いい文章はプロっぽく見えます。私たちはプロではありませんから、ミスもします。でも私たちの文章は完璧ですよ、文字が入ってるんですからね!(訳注:すいませんここよくわからないんですが、こんな面白おかしい文章ではないかも…)あまりやりすぎはよくありませんが、あなたの情熱が伝わるようなものがいいでしょう。長すぎないように、読み手があなたのModに興味を持ってくれるようにしましょう。何が新しくて、何がすごくて、何が特徴なのかを書いておきましょう。

小さなFAQを書くことも考えましょう。テストの間に問題もわかってくるでしょうし、テスターから、あなたがわかると思ってても意外とわかってもらえなくて質問が来たりもするはずです。これはCTDPがF1-2006のリリースで引っかかった罠です。私たちはこのModに何年もかかわってきましたから、もう完全に扱い方が分かっていました。複雑さに疑問を抱きませんでしたし、正当な質問が簡単に見過ごされてしまいました。質問する人を見下しちゃいけないし、親切に忍耐強くなりましょう。そうすると質問しやすくもなるはずです。

2. 手を空けておこう

問題や、質問や、たくさんの質問や、たくさんの人が質問してくるのを覚悟しておきましょう。これに対処するためのインフラを整備しておかなくてはいけません。ブログのコメントを追っかけたり、チャットで待機したり、そういうことをして耳を開いておきましょう。もしミラーを公開してくれてる人や一緒に作った人たちにもコンタクトが取れると、すぐに問題が解決できます。

全員がリリースに参加する必要はありませんが、これはチームのイベントですから全員がコミュニケーションできる状態にあるのはいいことです。みんなに仕事を割り当てて、みんなにコメントをチェックしてもらってる間に1人は仕事を割り振る係を作りましょう。彼は全体を見渡すのが仕事です。もちろん他にも成功するやり方はあるでしょうが、全部を総括する人がいることは、とても助かります。もちろん仕事がメンバー同士の中で割り振られていってもいいわけですし、必ず一人のリーダーが必要と言うわけではありませんが。

3. 連絡先を準備しよう

質問が出てきたり、問題が出てきたり、やらなきゃいけないことが出てきたりすると思います。とくに大きなリリースでは、圧倒的になりがちです。中でもシムレーシングみたいな欠片では。世界中に大きなフォーラムは6つ、小さなものは50を超えます。全部を追いかけるのは不可能です。最初の数時間は、選んだ、問題や質問を解決できる場所を決めてそこだけを追いかけるのが大事です。CTDPでは、いつでもいくつかの選んだフォーラムで特別のリリーススレッドを立てて、そこから私たちのフォーラムやブログに誘導しています。

そういう人たちは、あなたの方に来させましょう。尊大になりなさいと言っているわけではありませんが、リリースは大変な仕事ですし、「私たちはあなたのここのコメントを読んで、問題を一刻も早く解決できるように頑張っています」と言った方が、すべてのフォーラムを頑張って追いかけるよりいいはずです。どこならすばやくコンタクトが取れるのかしっかり示しましょう。

さて、これですべての準備や運営については書きましたから、次のパートではリリースの日に焦点を当ててこのチュートリアルを完結したいと思います。

コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://keita27.blog25.fc2.com/tb.php/286-7cefd005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。