アクセスカウンター

プロフィール

Keita

Author:Keita
レースシム関係からモータースポーツ一般程度の記事を書いています。写真関係やModの制作経過や制作のやり方などもぼちぼち書いているので皆さんの参考になれば。


リンクフリーですが、一声かけて下さればこちらからもリンクさせていただきます。

最近のコメント

ついったー

Keitaのつぶやき

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

RSSリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon Search

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

NicoVideo MyList

作った動画です

Driving Force GT from Amazon

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F308塗り方講座! Part3 DDS変換編

さて、ペイントにも飽きてきたころでしょう、そろそろrFactor内で確認してモチベーションを上げてみましょう。え……いや別に僕がロゴの多さに唖然として現実逃避したわけではないですよ!


Screenshot
DirectX Texture ToolをスタートメニューのMicrosoft DirectX SDKフォルダから開いて、保存してあるBMPをD&Dします。

Screenshot
そして、OpenうんたらAlphaかんたらってのを選択して、ダウンロードしてもらったファイルのTemplateフォルダにあるalpha.bmpを読み込んでください。

Screenshot
この画面になったら、Change Surface Formatで

Screenshot
DXT5を選びます。

Screenshot
できたらGenerate Mip Mapsをやりますが、rF内での見え方の確認程度ならそれほど気にしなくてもいいでしょう。遠くの方に行った時や設定を落とした時にテクスチャの解像度を落としてfpsを稼ぐためのものです。

Screenshot
と、こんな感じになったでしょうか? 僕は保存するフォルダを間違えて、出てこなくて焦りましたが(笑)。そしていくつか修正点も見えてくると思うので、ここでもう一度修正します。僕はちなみにコクピットの目の前の突起と、ヘッドレストの部分をここから修正しました。
さて、モチベーションも上がってきたところでロゴ貼り頑張っていきましょう~!
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://keita27.blog25.fc2.com/tb.php/267-803adf33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。